店主の想い

  • TOP
  • 店主の想い
店主の想い
店主の想い

私の「純愛うどん なでしこ」に対する想いを書いています。
お時間がございましたらご愛読くださいませ!!

今日、私たちの食事では化学調味料、食品添加物が当たり前のように入っています。
アレルギーを持った子ども達が昔に比べ増えているように思います。
それにはもちろん、医学の進歩もあると思いますが、食事が原因ではないかと私は思っています。

更に、震災があり、今や安心して食事もできない時代になっています。

私には子どもがおり、一親として、一人間として、安心して美味しい物を食べたい、
皆様に召し上がって頂きたい。そう願っております。

私は「食」という文化を通して少しでも皆様のお役にたてたら…と想っています。
「なでしこ」に来たら「安心して美味しい食事ができる。」
「なでしこ」に来たら、「ほっこりできる。笑顔になれる。」
そんな店を私は目指しています。

ここで「純愛うどん なでしこ」の由来を紹介させて頂きたいと思います。
私は、自分のうどん屋を出す事が夢で、うどん屋で働いて約10年になります。

そんな夢半ばで、結婚し子どもにも恵まれました。
家族を考えると安定した仕事をすることも考えましたが、どうしても自分の夢が諦め切れませんでした。

わがままだと思いながらも、今回こうして店を出す機会に恵まれました。
店を出す準備をしている時、思い浮かぶのは、いつも家族でした。
そこで店名には家族への思い、妻への感謝を込めたいと思っていました。

妻の誕生花は「なでしこ」です。
なでしこの花言葉は「純愛」。

こうして、安直ですが「純愛うどん なでしこ」を店名に決めました。

「なでしこ」には「純愛」ともう一つ、「勇敢」という花言葉があります

皆様に少しでも安心して美味しく召し上がっていただけるよう、今に満足せず、
恐れずに極みを求め「純愛」と「勇気」を掲げて魂を込めてうどんを作り続けて行きたいと想っています。

皆様がほっこりと、笑って頂けますように…。

店主 玉森 宏二